読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達途上日記

QOLを上げていきたいです

誕生日が来たので、自分について改めて考えてみる②

発達障害の診断に行ったときは

担当の先生からは、はっきりした病名をつたえられなくて

病気ではないんですか?と聞いたが

障害はあるけど、投薬をするのはお勧めできない

(高額だし、いままで生活できてきたのだからという理由)

というよくわからない話で

結局どうすればいいのかと思った

 

心理テストを行った心理士さんも、心理テストの結果から

得意なところと不得手なところの差が大きいですね…

ご苦労されてきましたね…と言われてしまい、

やはり医学的にも、他人から見ても「ちょっと変」なのだろう

 

診断の時の質問から

自分にはアスペルガーの疑いがあるんだな

というのはわかっている。

ただ、ガッツリ条件を満たしていないから

アスペルガーと言い切れないんだと思い

発達障害の本を読んで

自分の考え方がちょっと歪んでいるのかも

という自覚が出てきた

 

少し前のこのブログで

発達障害についてはあまり考えないようにする」

云々語ってしまっていたが、それではやっぱりだめなのだろう

しかも今務めている職場に継続して勤めているのだから

結局「定型発達」とできるだけ近い行動をとるしかないのだ