発達途上日記

QOLを上げていきたいです

病気ではないけれど③

会社の上司に告白するのはやはり躊躇した

正直会社を辞めるつもりで自分の気持ちを話した

(実際辞めて新しい環境に行きたかった。あては全くないのに)

 

思ったより反応は薄かった

「でも病気ではないんでしょ」から始まり

さらに上の上司に話がいった

「障害なんてだれにでもある!」…これは意外な反応で

「でも私仕事ができないです」と言ったら

「仕事ができるかできないかはあんたが決めることじゃない

                 こっちが決めることだから!」

 

意外すぎるリアクションに私はおどろいた。

 

結局私は店長職は続けられないということで

降格させてもらい新しい店長を迎える話まではよかった

そこでまたほかのスタッフともめごと

(というか正直なにで向こうが爆発するのかよくわからない)

また大混乱のカオスで私もどうすればいいかわからずおろおろする

大声でわめかれると頭が真っ白になってしまう。

 

結局「私たち、やめます」

急転直下である。