読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達途上日記

QOLを上げていきたいです

できないことをどうするかということ②

今日は午後から仕事だ

 

いつもならぎりぎりまでいろいろ家にいるのだが

今日は段ボールを3箱買ってきて戻ってきた

私の欲望の塊である「本・雑誌」を

買取業者に送るためだ

 

いつも近所の古本買取に持ち込んでいるのだが

そこはムック本の買取をしてくれないので

この際、家に他にあるぬいぐるみなどの商品も

買取してくれるネット業者に送ることにした

値段は結構いい値段で買ってくれそうだが

正直値段のことを気にしていてはいつまでもこのままだ

とっととリストを作り、梱包をしてしまおうと思う

箱に入れてしまえば気が散ることも少ないだろう

できないことをどうするかということ①

…部屋の掃除が進まない

もうどのくらいたつのだろう

物を移動して力尽きることが多い

 

ゴミは捨てられる。すこしずつ捨てている。

会社にもきちんと行っている(あたりまえだが)

 

最近ものすごく眠くて

いろいろあった3月初旬から一カ月以上たって

新しい店長がきてもう2週間がたつ

すこしずつ(事態がいきなり改善しているわけではないが)

気持ちがゆるくなっているのか

昼間異常に眠い。

 

それはともかく。

部屋が片付かない。やばい。

気が付いたのだが、自分はやはり

いろんなものが周囲に同時に存在していると

気が散ってあっちに手を付け、こっちに手を付けしてしまう

 

会社でもそうだから書類の整理をしていたはずなのに

気付いたらガラスを拭いていたりして

中途半端な仕事がいくつも置き去りに

 

そして、退社しなければいけない時間になり

とりあえず書類をひきだしにぶちこんでしまうから

遺跡発掘状態になってしまうのだ

 

家には時間制限がないが

疲れ切って家に帰ってPCを開いたら

気付いたら3時間もネットサーフィンしていたりして

疲れて風呂にも入らずに居間でごろ寝⇒朝

 

馬鹿だ…。バカとしか言いようがない

それに気づかずグルグル回り続けて数十年

 

そうか。やり方としては

①まずは手を付けようと思っているもの以外は

 目につかないように隠す(当然計画が必要)

②疲れて死んでも元の木阿弥にならないように寝床を作る(恥)

 

これしかない…さっき布団を敷くスペースを無理やり作った

そしてタンスと押入れ(開けっ放しで中が丸見え!)に

床に落ちている洋服類をぶち込む…

服はまだ本に比べたら処分がしやすいので

 

 

 

!!!

私の部屋の屍たちの中に

2007年の新聞の小冊子があった

いつか作ろうとして取っておいたおつまみのレシピ集だ

でも10年間忘れていた

 

最近食生活も向上を目指して

ここ数日弁当を作っているが

我が家の乾物などの食料置き場に

2015年が賞味期限のマカロニがあり、

自分の部屋はゴミだらけだし

食べるものまでこれかよ!

台所は母にも原因はあるが、自分も食事は作るので

そちらも掃除しないと

広告を非表示にする

諦めの悪い忘れんぼう

昨日はちょっと偉そうなことを書いてしまった

結局私の部屋には

自分のなりたい希望みたいのが

(おいしいものが食べたい。部屋をきれいにしたい

手芸で面白いものを作りたい。金が欲しい。きれいになりたい

仕事を向上させたい。人間関係上手くやりたい。)

結局自分のものにできず死屍累々にたまっている

 

部屋の隅に積み上げられた、古い雑誌の山は

いつもスクラップにして後でやろうと思ったりしていたのだが

結局できない。というか忘れてしまって、新しいものを

買い続けているので、もう忘れられた過去なのだよ…自分よ。

パンを作ろうと思って買った温度計がなぜここにあるんだよ。

そして手作りパンを私はいったいいつ作ったんだよ!

 

私には見えない収納は無理だ。

それを心して部屋を片付けて、適当な家具を買いなおそう。

 

カウントダウン

片づけなきゃ、片づけなきゃといいつつ

時間がなくて結局後回しして

なあなあになり自然消滅しているのが常なので

今回は、期日を決める

 

自分の誕生日がもうすぐなので

それまでになんとかする。

 

「諦める」という言葉があるが

実は「諦める」というのはもともと

「明らかにする」という意味なんだそうだ

 

私はいつも断念するという意味で「諦めて」

部屋やら何やら改善・改良しなかったが

自分が軽度ではあるが発達障害だということが明らかになり

できないものはできないんだけど

じゃあ、出来るためにはどうするの?ということだ

 

広告を非表示にする

物を減らさないと!

ついつい昨夜は「自虐」してしまった

 

とりあえずコンビニに寄るのは控えめにしないといけない

気晴らしのための買い食いは悲しい

食べ終わった後の空しさとか

実際に家に帰って冷蔵庫を見たときに

食材として購入済みの食品が

がっちり詰まっていて、それが賞味期限が近くて

早く食べなければーって。

 

掃除してなんとか自分はきれいな部屋に住みたい

きれいな部屋に住むには、物を少なくしなければいけない

だって、整理しきれないから

 

欲望のままに買い集めたものは

食べ物と同じように堆積している

おもに本なんだけど

掃除の仕方やレシピ本・美容本

自己啓発本・手芸の本などなど

 

私は自分を向上させたいのに

自分を物の多さで呼吸困難にさせている

 

とにかく物を減らさないと自分はダメだ

タンスの中にもなぜかいっぱい服以外のものが入っている

もう支払いが終わって時間が経っている領収書や

通販の案内がごっそり入っている引き出し

引き出しに入れてしまうと存在を忘れてしまう自分 orz

 

自分はたくさんのものを抱えることができないので

自分が持てるだけのものを保管するしかない

 

今日はシュレッダーを買ってくる

これは必要な買い物だと思う

以前購入した個人情報を切り取ることができる

歯が4枚くらいついているハサミは

例によって行方不明だ。

今は手でちぎって捨てている。意味ねー。

 

目に付く場所に鎮座させて、

処理が楽に終了できるものじゃないと

私には意味がない

 

 

 

 

ゴミ部屋との戦い再び

実際は再びではないが今日少し掃除をした

1週間以上間が空くとやはりゴミだらけになっている

原因ははっきりしている

物の買いすぎでしかない

帰宅中にコンビニに寄って間食するものを買っている

特に鶏のから揚げが私の買い食いナンバーワンアイテムだ

部屋に落ちている食べ物の容器を拾い集めていると

どうして私はこうなのだ…とがっかりするが

自分で誘惑に耐えることができていないので

ダメだとしか言いようがない。バカすぎる。

 

一日500円コンビニで買い物をしていたら

月に15000円買い食いをしていることになる

ペットボトルも然り

毎日2本飲料を買っているとすれば

さらに9000円くらい出費していることになる

飲み物に関してはスーパーで買っている場合もあるので

それよりは若干少ないにせよ…いやカフェラテも飲んでいるので

やはり月に1万円弱は飲んでいる

習慣になっているのは改めないと

 

自分は本当に物を食べるのが好きだと思う。